★SFO改造変遷史★

SFOの仕様変更変遷について取り纏めています。
セル改時代の仕様変更については追々追加予定。


【第0回〜第3回】

基本仕様は「セル改8期仕様」。

【第4回】 

○初期登録時の訓練度が50。
○兵種コスト修正。
○守城兵器(特に塞門刀車)の攻撃力が大幅に下方修正。
○戦闘によって増加する訓練値の上限が150。

【第5回】

○携帯用縮小MAPを表示。
○兵種能力を微調整。
○開催期間を設定。(30日)
○年表追加。

【第6回】

○統率力による戦闘攻撃回数に与える影響を修正。
 統率力に応じて攻撃回数が1〜2回増加。
 統率力が高いほど、回数増加が安定。

【第7回】

○キャラ登録・旗揚げ時の名称決定の際、半角記号・半角英数字が使用不可。
○防衛戦時に訓練度が150を超えていた不具合を修正。
○探索時のメッセージを部分修正。

【第8回】

○新コマンド追加。「焼畑農業」「貨幣増発」
○統率値により、訓練時の最大訓練度が100を突破。(最大:150)
○虚報は政治に依存。
○虚報の回避率は回避側武将の知力に依存。

【第9回】

○武将グラフィックを追加。(第10回以降、グラフィックは順次追加)
○第8回と異なる仕様変更は無し。

【第10回】

三国志NETWiki主催 第一回サーバー間イベントの併用開催の為、仕様変更は無し。

【第11回】

○武将グラフィックを追加。
○新兵種系統「槍兵」を追加。
○弓系兵種が先制攻撃を行う。
○相性関係を他の三国志でも見られる一般的な関係に変更。
○兵種系統は「歩兵」「騎兵」「弓兵」「槍兵」「水軍」 「攻城兵器」「守城兵器」の7系統。
「騎兵」「弓兵」「槍兵」の相性は
・「騎兵」は「弓兵」に強い
・「弓兵」は「槍兵」に強い
・「槍兵」は「騎兵」に強いという3すくみ。
・「歩兵」は特に弱点がなく「攻城兵器」「守城兵器」に対し大ダメージ。
・「水軍」は特に弱点がなく「騎兵」に対し大ダメージ。

【第12回】

○MAPを変更。
○弓兵種の先制攻撃回数は所持兵数に依存。
○武将グラフィックを変更・追加。
○戦記ログでの武将メッセージ機能追加。

【第13回】

○武将グラフィックを追加。
○徴兵時の訓練度再計算時に訓練度が100超える場合に、訓練度が100になるバグ修正。
○初期戦争不能期間中の災害等のマイナスイベントを発生しなくなった。
○各武将のコマンド処理される順番(行動順番)が、政治+統率に依存。
 (初期戦争不能期間中はランダム順)

【第14回】

特に仕様変更無し。

【第15回】

○MAPを変更。
○藤甲兵は弓兵の先制攻撃をキャンセル。
○都市イベント(災害・豊作など)の発生方法が変更。
○火罠のダメージを修正。
○都市で生産される物資量(金・兵糧・人口・兵役)修正。

【第16回】

○プリセット史実武将導入(39武将)
○軍事行動毎に兵糧を消費。
 ・[城の守備]兵÷10
 ・[訓練]兵÷10
 ・[警戒]兵÷10
 ・[出兵]兵÷2
 ・兵保有滞在時(兵÷10)

○「自勢力」メニューにて全軍のコマンド入力の確認が可能。
○副部隊長追加。

【第17回】

○1st Seasonの最終開催
○エンディングスタッフスクロール実施

【第0回-2nd-】

○テスト開催
○武力が高い武将の戦闘時に防御力加算す。
○農業拡張・商業拡張コマンドは都市金100+個人金を50消費。
○探索によって金を拾う額アップ、金を落とす額をダウン。
○都市に設置できる罠の個数が、都市の技術値に応じて変動。
○新コマンド追加(兵役移送・輸出・派兵・守備解除・遠征・救援。

○兵役移送
概 要:国内での兵役輸送
コスト:兵糧=兵数/5 金=兵数/10
依存値:輸送兵数=最大徴兵数

○輸出
概 要:他国に金・米を輸出
コスト:なし。
依存値:輸出元の都市の商業が300以上、技術が500以上
    輸送量は 兵糧=統率×1000、金=統率×250
備 考:軍職のみ実行可能。

○派兵
概 要:他国に兵役人口を派遣
コスト:なし。
依存値:派兵元の都市の治安が800以上、技術が500以上、輸送量は最大徴兵数*2
備 考:軍職のみ実行可能。

○守備解除
概 要:既についている守備から外れる。
コスト:なし。
依存値:なし。

○遠征
概 要:2都市先へ攻撃可能。
コスト:戦争と同じ+個人金を兵数の1/2消費。
依存値:戦争と同じ。
備 考:兵器での遠征は無効。

○救援
概 要:隣接地に移動し、そのまま守備につく。
コスト:個人金を兵数の1/4消費
依存値:なし。
備 考:兵器での救援は無効。


【第1回-2nd-】

○基本的にテスト開催と同じ仕様。
○兵種の能力値を若干修。正


【第2回-2nd-】

○史実武将編。


【第3回-2nd-】

○武将グラフィックを追加。


【第4回-2nd-】

○中原と地方の初期物資量に格差付け。
○旗揚げ時に貢献値が大幅に支給されるように修正。
○君主/軍師/副軍師は任命ターン中、コマンド貢献とは別に貢献値が加算。


【第5回-2nd-】

○変更無し。


【第6回-2nd-】

○変更無し。


【第7回-2nd-】

○史実武将編。
○武将グラフィックを追加。


【第8回-2nd-】

○忘年会モード。
○初期能力合計値が300。
○削除ターン999に延長。


【第9回-2nd-】

○初期能力合計値は200。
○削除ターンは君主以外:500/君主:200。
○兵器の攻撃力の知力依存度を変更。
 知力が高いと兵器攻撃力の増加補正、知力が低いと低下補正。
○兵器以外のユニットの攻城能力が低下。


【第10回-2nd-】

○兵器の攻撃力の知力依存度を調整。
○計略コマンド実行用の新兵種「工作兵」を導入。
○一部の計略コマンドの実行方法変更。(詳細は下記参照)

○流言
概要:工作兵を雇い、敵都市に移動してコマンドを実行することで、
現在居る自国以外の都市の[治安]にダメージを与えることが出来ます。
コスト:コマンド実行時に工作兵をランダムに消費します。
依存能力値:知力×1

○焼討
概要:工作兵を雇い、敵都市に移動してコマンドを実行することで、
現在居る自国以外の都市の[農業・商業・技術]にダメージを与えることが出来ます。
コスト:コマンド実行時に工作兵をランダムに消費します。
依存能力値:政治×0.8+知力×0.5

○城壁破壊
概要:工作兵を雇い、敵都市に移動してコマンドを実行することで、
現在居る自国以外の都市の[城壁]にダメージを与えることが出来ます。
コスト:コマンド実行時に工作兵をランダムに消費します。
依存能力値:知力×1

○工房破壊
概要:工作兵を雇い、敵都市に移動してコマンドを実行することで、
現在居る自国以外の都市の[技術]にダメージを与えることが出来ます。
コスト:コマンド実行時に工作兵をランダムに消費します。
依存能力値:知力×0.8+政治×0.5

○今回仕様変更を行った計略の共通仕様
【成功確率】
 ・計略の成功確率は、実行武将の依存能力値と対象都市治安度に依存
 ・依存能力値が50以下の場合、計略は発動確率は0になる。
 ・成功率目安
  依存能力値70、治安300 成功率40%
  依存能力値80、治安300 成功率57%
  依存能力値90、治安300 成功率65%
  依存能力値80、治安600 成功率28%
  依存能力値80、治安900 成功率19%
  依存能力値90、治安900 成功率21%
 ・計略の対象都市に守備武将がついている場合、1名につき成功確率が15%低下。

【成果】
 ・計略の成果は、コマンド実行武将の依存能力値に依存す。
 ・流言・焼討・城壁破壊・工房破壊実行時は、成功・失敗に関わらず対象都市の治安が若干低下。

【工作兵の消耗】
 ・工作兵数は毎ターン、滞在都市の治安に応じて減少。
    (依存能力値には依存しない)
 ・工作兵数は計略コマンド実行時に、ランダムに減少。
    (都市の治安には依存しない)


【第11回-2nd-】

○登用コマンド実行時の金消費は、都市金消費型から個人金消費(1通あたり金300)型に変更。
○訓練コマンド実行時に得られる統率経験値を2倍。
○工作兵徴兵時は、他国都市にいても偵察が可能。(若干数の工作兵を消費)
○計略コマンドを実行する際、計略実行者の工作兵所持数に比べて対象都市の人口が少ない場合は、計略成功確率が極端に低下。
○回期途中での登録の際、能力値経験値および貢献値に、途中参加ボーナス発生。


【第12回-2nd-】

○説明書をwiki形式で再編。




三國志NETセル改feat.小角 Masters Playing Manual -2nd- written by 輪王