■ 特殊

移動

2マス先まで隣接する他の都市に移動することができます。注意点として、他国領土に移動してしまうと仕官状態でも 入力可能なコマンドメニューが在野時と同じになります。元々コマンドの先行入力自体がイレギュラーなものであるという思想に 基きシステム設計されていますので各自注意が必要です。

守備を行っていた場合、移動すると、守備状態は解除になります。尚、移動コマンドの効果としては、 若干ですが「統率」が上昇します。

兵役移送(階級値依存)

国内の都市間で、兵役を移送することができます。移送人数は最大徴兵可能数に依存しています。兵糧=兵数/5、金=兵数/10。

輸送(統率依存)

隣接する自国(1マス以内)の都市に金・米を輸送することができます。輸送可能量は統率が高いと多くなります。兵糧=統率×1000、資金=統率×250の輸送を1ターンで実施する事が可能です。但し、輸送出来るのは自国内のみであり、他国の都市への輸送は出来ません。

※戦時に同一ターンで輸送〜他国からの侵攻〜支配が発生した場合は、処理順によっては他国へ輸送した様に見える場合があります。

輸出(統率依存:軍職専用

輸出元の都市の商業:300以上・技術:500以上必要。 輸送量:兵糧=統率×1000、金=統率×250。 軍職のみ実行可能で、輸出量ログは到着都市の都市宛に残ります。イベントログには「交易が行われているようです」と表示されます。

寄贈

所持金1,000Gを都市に寄贈します。(寄贈では最も高い貢献値(60)を獲得出来ます)

下野(仕官者専用)

国に所属している時に、このコマンドを実行することによって野に下り、在野武将となります。 尚、下野しますとその時点での手持ち兵が滞在都市の兵役人口に戻ります。※兵の持ち出しは不可。

独立(仕官者専用)

現在の仕官中の国から独立し、新たな国を建国します。コマンド入力には貢献値5000以上が必要です。
都市の治安が低く、守備の数が少ないほど成功し易い様です。成功率は80−(治安÷10+守備人数×15)となっています。成功時は建国(この場合貢献値はそのまま)、失敗時は貢献値が1/2になり治安が低下します。

【補足】 君主による独立は出来ない仕様となっています。

旗揚(在野専用)

在野武将の時に、中立都市でこのコマンドを実行することによって、国を立ち上げ(建国)する事が出来ます。同一都市で同じターンに旗揚げがあった場合はランダムにて建国者が決定されます。

仕官(在野専用)

他の国へ仕官希望書を送ることができます。仕官が相手国へ認められれば晴れてその国へ属することができます。尚、他国から送られて来ている密書(登用文)を使っても仕官する事が出来ます。因みに登用文は在野中に限らず、何処かの国に仕官している状態でも残ります。見かけ上10件までしか表示されませんが、登用先の滅亡等が有った場合や、登用却下(断り)した場合、順次繰り上げ表示されます。

禅譲(君主専用)

君主の座を国内の他の武将に譲り渡します。



三國志NETセル改feat.小角 Masters Playing Manual -2nd- written by 輪王